お知らせ詳細
記事No. 1368
男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法が改正されます!<平成29年1月1日施行>(宮城労働局)
 男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法を改正する法律が平成28年3月29日に成立、同年3月31日に公布され、平成29年1月1日から施行されます。
 この改正により、育児休業・介護休業の申出ができる有期契約労働者の要件が緩和されたほか、介護休業の分割取得や子の看護休暇・介護休暇の半日単位の取得が義務付けられるなど、各事業書においては、就業規則の改正が必要となります。併せて、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの防止措置を講じることが事業主に義務付けらることから、現在、厚生労働省では「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」を実施しているところです。
 ☆詳細はこちらをご覧ください。
  http://miyagi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/hourei_seido/_121239.html

また、改正法ついての説明会を開催いたします。是非ご参加ください。

【改正男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法説明会】
  ・平成28年10月31日(月) 仙台市
  ・平成28年11月 8日(火) 石巻市
    ⇒ 詳細はこちら http://miyagi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/miyagi-roudoukyoku/pdf/2016104kintoutirashi.pdf