お知らせ詳細
記事No. 1380
従業員の個人型確定拠出年金「愛称:iDeCo(イデコ)加入に向けた普及促進について」(厚生労働省)
 本年6月3日の通常国会にて成立・公布された確定拠出金法等一部を改正する法律において、企業年金制度等について、働き方の多様化等に対応し、企業年金の普及・拡大を図るとともに、老後に向けた個人の継続的な自助努力を支援するため、個人型確定拠出年金の加入者範囲の見直し等を行いました。これにより、平成29年1月からは企業年金を実施している企業にお勤めの公務員、専業主婦(夫)の方を含め、基本的に全ての方が加入できることとなります。
 今般の制度改正を機に、従来から加入可能であった方を含めてより多くの方々が加入することにより、老後の所得確保の一助にしていただくことが重要であると考えています。本年9月16日に「iDeCo」という愛称も決定し、一層の普及を図っていくこととしています。


iDeCo事業者向け⇒http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/annai-jigyounushi.pdf

iDeCo加入者向け⇒http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/annai.pdf

iDeCo厚生労働省HP⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/kyoshutsu/