設立の目的

  組合の事務局代表者が相互に緊密な連絡をとり事務局を強化し、組合運営に寄与することを目的とする。

  役    員

  会長 高橋 幸夫(宮城県中小企業団体中央会 専務理事)
副会長4名、理事13名、監事2名
任期:2年

  部    会

  総務部3名、振興部4名、調査部2名
情報部4名、厚生部4名
任期:2年

  事業内容

  (1) 組合運営のための研究会、座談会、講習会の開催
(2) 会員相互の連絡並びに情報提供
(3) 福利厚生に関する事業
(4) その他本会の目的を達成するために必要な事業

  年 予 算

  2,550千円 (平成24年度)
運営財源:会費 (1人年額12,000円)、特別会費、
助成金、 その他の収入

  決 算 期

  5月

  事 務 局

  宮城県中小企業団体中央会
担当:連携推進部 武山・尾形