仲卸業者は市場開設者(市長)の許可をうけて、市場内のセリ売買に参加し、花の値段を決めて、卸売業者から買受けます。

 それから、買受けた花を市場内の店舗で、地元や地方の花屋さん(小売)に一定の単位に分けて販売します。

 仲卸業者は評価・分荷機関といえます。