工人名簿[仙台] 作並系・その他

仙台地区伝統こけし共同組合は、仙台市を中心として活躍される工人の集まりで、「作並系」「肘折系」「遠刈田系」「弥治郎系」の流れをくむ工人がおります。
ここでは、「作並系」「弥治郎系」その他の工人を紹介します。

 

平賀謙一・謙次郎・輝幸(作並系)
江戸時代末期より作り始められ150年程の歴史のある作並こけし作りに親子三代で従事出来ることを大変誇りに思います。心に安らぎと、明日への希望を与えるこけし。今後も皆様に愛され作り続けられて行く事を願っています。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-3431 宮城県仙台市青葉区作並字元木13
TEL 022-395-2523  
平賀謙一・謙次郎・輝幸

平賀忠(作並系)
修業は小林誠太郎叔父・平賀謙次郎に師事。父、多蔵のこけしを中心に私のこけしを作並系の素朴なこけしを作りつづけています。

●お申し込み・お問い合わせ
住所  989-3431 宮城県仙台市青葉区作並字元木13-14
TEL 022-395-2421  
平賀忠

早坂晃(作並系)
昭和29年叔父伝吉に付き修業。伝統こけしは昭和48年独立後作りつづけている。作並系の素朴なやさしいこけしを作りつづけていきます。その他木地玩具も作っています。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 980-0871 宮城県仙台市青葉区八幡5丁目4-31
TEL 022-271-9659  
早坂晃
 

加納博・栄次(作並系)
作並系こけしを作りはじめて25年。今は、仕事上こま作りにもおもしろさを感じています。これからも、伝統を大切に、新しいものを作り続けていきたいと思っています。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 984-0831 宮城県仙台市若林区沖野3-8-32
TEL 022-286-0564  
加納博・栄次
 

鈴木明・昭二(作並系)
先人達の苦労をしのび、智恵を学んで、現代の個性を調和させ、見る人がほっとするような、心暖まるこけしや木地玩具を作るよう心がけています。

●お申し込み・お問い合わせ
住所  982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原54-20
TEL 022-398-2673  
鈴木明・昭二

佐藤雅弘(弥治郎系)
昭和28年に兄直樹に付き修業。父雅雄、勘内を継承し弥治郎系の特徴であるロクロ線を生かしたこけしの製作に力を入れている。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 981-1102 宮城県仙台市太白区袋原字原55
TEL 022-241-4096  
佐藤雅弘
 

有路静夫(蔵王系)
昭和30年、山形の石山三四郎に師事し修業。昭和36年ふるさとにて独立。伝統こけしは師継の作の地に古里の特産、シャクナゲとわらび絵のこけしを作り続けている。

●お申し込み・お問い合わせ
住所  989-3213 宮城県仙台市青葉区大倉字定儀山の神1-2
TEL 022-393-2405  
有路静夫
 

肘折系・遠刈田系の名簿へ 肘折り・遠刈田

こけしのふるさと作並 こけしのふるさと作並
作並こけしの特徴 作並こけしの特徴