工人名簿[弥治郎] 1/2


鎌田孝市
こけし造りは父親より受け継承し又自分なりに形や描彩等を考え顔は目と眉の表情、模様はろくろ、立菊、横菊、牡丹、あやめ等など素朴な中にもやすらぎが感じられます。皆様に愛される様一生懸命製作に励みます。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0207 宮城県白石市堂場前27
TEL 0224-26-2971  
鎌田孝市
 

鎌田孝志
三代目の私ですが、祖父(丈市)もよかった、父(孝市)もよかった、孝志のもいいなあと言われるようなこけしを作りたいです。是非、1本そばに置いてながめて下さい。心が和らげば幸です。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0207 宮城県白石市堂場前27
TEL 0224-26-2971  
鎌田孝志
 

新山左京
学校卒業するとすぐ弥治郎の地で伝統ある新山家の木地業を守り続けなければならない使命感を抱く様に成り、父左内に就いて木地挽きの仕事に従事して50年に成りました。左京作こけしは頭頂には二重三重ロクロ模様を描き、胴は直胴とくびれがありロクロ線を入れて衿や裾の模様が特徴です。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0733 宮城県白石市福岡八宮字弥治郎東41
TEL 0224-26-3378  FAX 0224-26-3378
新山左京
 

佐藤美奈雄
弥治郎こけしの頭は丸くロクロ描きでベレー帽の様に見えます。胴は太い直胴と胴の中程が括れたものと色々型がございます。胴の描彩は手描きで重ね菊花模様が特徴です。毎日心を込めて一生懸命造っております。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0241 宮城県白石市寿山20-16
TEL 0224-25-4074  
佐藤美奈雄
 

佐藤慶明
昭和26年 兄辰雄に弟子入り。幸太型、今三郎型、春二型、慶明本人型を製造。全国に発送致しております。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0241 宮城県白石市寿山9-17
TEL 0224-25-3857(自宅) 0224-25-4699(工房) 
佐藤慶明
 

武田憲雄
昭和30年に近代こけし造りに従事。昭和45年に新山左内氏に師事を受け現在に至る。作品には(直胴型)(玉山型)(クビレ細型)等を造ってます。素朴で愛らしいこけしを御愛顧頂ければ幸です。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0241 宮城県白石市大平中目字壱丁田33-10
TEL 0224-25-2830  
武田憲雄
 

佐藤英雄
佐藤伝内の血筋をひくが佐藤幸太系の佐藤辰雄氏の指導を受け昭和56年よりこけしの世界に入る。佐藤系は菊模様で顔は秀麗である。

●お申し込み・お問い合わせ
住所  989-0733 宮城県白石市福岡八宮弥治郎東40-15
TEL 0224-25-2221 0224-26-1216  
FAX 0224-25-6996
佐藤英雄
 

新山実
昭和31年3月20日生れ。父、学について祖父の栄五郎型を継承し、その後広井氏より江戸独楽を勉強。こま、木地玩具を作りながら、独自のこけしを作り広く愛される作品を創り上げて行くことが私の使命です。

●お申し込み・お問い合わせ
住所 989-0733 宮城県白石市福岡八宮字弥治郎南36
TEL 0224-25-9615  
新山実
 

小倉勝志
小倉という木地師は多く見られますが、こけしはおおらかな梅もようが特徴です。栄治型、ya_09moji、篤型、本人型などがあります。

●お申し込み・お問い合わせ
住所  989-0733 宮城県白石市福岡八宮弥治郎北73
TEL 0224-25-6561  
小倉勝志
 

新山慶志
こけし作り27年。ロクロ模様、あやめの花などが特徴であります。型として久治型、サト型、本人型があります。材料は特にまよけのエンジュ材が多く使っております。

●お申し込み・お問い合わせ
住所  989-0733 宮城県白石市福岡八宮弥治郎北55-2
TEL 0224-26-3357  
新山慶志
 

こけしのふるさと弥治郎 こけしのふるさと弥治郎
弥治郎こけしの特徴 弥治郎こけしの特徴
Next 次へ