名   称
  第1条 本会は、宮城県中小企業組合士会と称する。

事 務 所
  第2条 本会は、事務所を中央会に置く。

目   的
  第3条 本会は、宮城県内における中小企業組合士が、その資質の向上に努め、組合(団体)運営に寄与することを目的として、次の事業を行う。
  (1) 会員相互の研修
  (2) 会員相互の親睦
  (3) その他本会の目的を達成するために必要な事項

資   格
  第4条 本会の会員は、次に定める者とする。
 (1) 中小企業組合士
 (2) 将来中小企業組合士になろうとする者

会    費
  第5条 会員は総会において定める会費を納入しなければならない。

役   員
  第6条 本会に次の役員を置き、任期は2年とする。
 (1) 理  事 5人
 (2) 監  事 2人
   2. 理事のうち1人を会長、2人を副会長とし理事会において選任する。
   3. 会長は、理事会を招集しその議長となる。
   4. 副会長は、会長を補佐してその職務を行う。

会   議
  第7条 会長は、必要に応じ会議を招集しなければならない。
   2. 会議の議長は会長がつとめ、会長に事故があるときは副会長がこれにあたる。

会計年度
 第8条 本会の会計年度は、10月1日から9月30日までとする。

附  則

改訂 平成18年12月6日

先頭に戻る